ベンツ買取メイン画像

ベンツを売るなら

ベンツの賢い売却方法、
あなたは知っていますか?

車の悩みを指摘する女性の画像

ベンツの買取相場が知りたい

10万キロを超えているけど査定額はつくの?

10年落ちだけど買い取ってもらえる?

とにかく自分のベンツを高く売りたい

このようにベンツ売却を検討している方は、 様々な悩みを疑問を抱えています。

ベンツは世界でもトップクラスの高級車ですね。 とても評価が高く、誰もがオーナーになりたい、 そのように思われて車でした。

しかし、今ではエコカーブームに火がつき、 また、外車で維持費が高い、という特性上、 型落ちのベンツは一気に買取額も低くなります。

ですので、その辺の車屋さんに売却しても、 決していい価格はつかないと考えてもいいでしょう。

ただこれは普通に売却したらの話しです。
ベンツにはベンツに合った売却方法があるんですね。

そのポイントをまとめましたので、ベンツを高く売却したいと考えている方は、 是非ご覧ください。

 

「高く売りたいのなら、高く買い取ってくれる業者へ」

基本的なことですね。しかし、これが実践できている人はほとんどいない。

あなたはテレビなどの電化製品を購入する際に、どのようなことを意識しますか? 一番安い販売店を見つけること。 ですよね。

これと同じように、一番高く買い取ってくれる業者を見つけなければいけません。 とくにベンツという特性上、通常の日本車と同じようにはいきません。

エコカーブームの今、維持費の高い車というのはそう簡単には売れませんので、 買取業者も外車の買取に関しては渋っている所も多いでしょう。 しかし、ベンツなどの外車に強い販売ルートを確保している業者もいますので、 そのような買取業者を見つけることがポイントとなってきます。

では、どのようにしてそのような買取業者を見つけるのか。 その方法は2つあります。

1、自分が住んでいる地域の、買取業者全てに査定してもらう
文字通り、片っ端から査定をしてもらうということです。
外車に強い販売ルートを確保している業者はそうそういませんし、 かと言ってそのようなアピールをしている買取業者もほとんどいません。

となると確かめる方法はただ1つ。 査定額の比較ですね。 一番高い査定額を出してくれた業者に売却すればいいんです。

確実な方法ですが、手間も時間もかかるというデメリットもあります。 仕事で時間がなかなか取れないという人はほぼ無理でしょう。 時間のある方におすすめします。

 

2、一括査定を利用して見つける
一括査定とは、売りたいベンツの情報(年式や走行距離など)をネットで入力し、 複数(最大10社)の買取業者に見積もりを取ってもらうことができるサービスです。

もちろん利用は無料です。
ネットから見積もり額を出してもらうだけでもOKなので、気軽に利用できます。

ベンツを高く売りたい!
という方には必須のサービスとなります。

 

「買取相場を確認しておこう!」

自分の車の価値もわからなければ、高く売りようがありません。 ですので、自分のベンツの買取相場を必ずチェックしておくようにしましょう!

大体の相場を把握しておくことで、このくらいで売却したい、という目標も立てることができますし、 なにより買取交渉の際に、安く買い叩かれるという心配がなくなります。

査定前には必ずチェックしておくようにしてください。

・クラス別買取相場一覧

Aクラス Bクラス Cクラス
CLクラス CLAクラス CLSクラス
Eクラス Gクラス GLクラス
GLAクラス GLKクラス Mクラス
Sクラス SLクラス SLKクラス
Vクラス

 

ベンツを高く売る方法まとめ

ここまでのポイントをまとめると、 ベンツを高く売却したいのなら

買取相場、または一括査定で大体どのくらいの価格になるのかをチェックする

一括査定でどこの業者が高く買い取ってくれるのかを比較する

絞り込んだ業者と買取交渉をし、さらに査定額をアップさせる

このような流れとなります。

 

オススメの一括査定!

ズバット車買取比較 鉄板です!

ズバットLP

sateibotan

 

 

ベンツ売却Q&A

ベンツはリセールが厳しい?

ベンツは新車価格、維持費こそ高いですがリセールが厳しい車両。たかが1年落ちでも国産車と比べるとかなり査定額が下がってしまうことも多いです。

その理由の1つは、日本ではエコカーブームということ。
「車=ステータス」という時代も終わりを迎えており、「なるべく維持費を安く」「安く乗れればなんでもいい」という傾向に市場全体が変わってきております。

一昔前ですとベンツを乗っているだけで人からの評価も高くなったものですが、現在だと「なんでそんなに維持費の高い車に乗っているの?」「ムダじゃない?」と思う人も多いとか。

2つ目の理由は、維持費が高いということ。
リセールが安いということは販売される中古価格も安くなり、普通のサラリーマンでも手が届きやすくなります。しかし、ベンツを含めた輸入車は維持費が高い!国産に比べると1.5倍~2倍程度かかるとも言われていますね。新車購入でしたらメルセデスケアなどで維持費もほとんどかからないのですが、それは初年度登録から3年まで。中古車だとほとんどその恩恵を受けられませんよね。

つまり市場の考え方「なるべく維持費がかからないような車に乗る」というのと逆行してしまっていることになります。

売るならベンツディーラーの下取り?

ベンツの正規ディーラーなら中古輸入車の販売ルートも広く確保しており、高く売れるのではないか、という考え方もありますが、それでも下取りよりも買取業者に売却したほうが高く売れる可能性が高いでしょう。

上でも説明した通り、基本的にディーラーは「新車を販売して成り立つ商売」。やはり「中古車を買い取って成り立つ商売」をしている買取業者の方が販売ルートも広く確保しているでしょう。だってディーラーの下取り価格に負けていたら、買取業者に誰も車を売ってくれなくなっちゃいますよね?

リセールバリューの低いクラスは?

2008年の話ではありますが、経済紙フォーブスの調査でベンツEクラスが高級車の中で最もリセールバリューの悪い車として選出されていましたね。アメリカでは基本的に中古車価格が高いのですが、それでも5年後の残価が26%。輸入車ではそれくらい普通では?なんて声もありますが、客観的に見ればかなり悪い数字です。

売るならやっぱり専門店?

ベンツなどの輸入車を売却する際に「専門店だと査定額も高くつくだろう」と考える方が多いですが、これは半分正解で半分不正解。

確かに専門店ですと、輸入車目当てで車を見にくるお客さんが多いので売れる確率も高くなります。他の国産車を売っている店舗と比べるとその分査定額に影響される、つまり高い査定額がつくでしょう。しかしやはり査定してみなければ何も分からない、というのが本音。

数打ちゃ当たる!という当サイトの考え方を前提に色々な業者に査定してもらうのが正解でしょう。だってもっと高く買い取ってくれる業者がいたのに安く売却してしまうって嫌でしょう?

 

上の方でもお伝えしましたが、 ベンツほどのブランドネームを持っている外車でも、 日本ではエコカーブームの影響で、査定額がつきにくい状態となっています。

しかし、探せば高く買い取ってくれる業者というものは必ず存在します。

今まで自分のベンツにいくらつぎ込んできたか考えてみてください。 ベンツの購入費、車検代金、税金、メンテナンス代金、ガソリン代金・・・ 維持費だけ見積もっても、ベンツの購入費以上かもしれませんね。

だからこそ、売るなら高く売却しましょう。

手放すものにそれほど時間をかけない方が多いですが、 乗り換えの際も、今の車をどれだけ高く売却するかが、次の車を安く購入することに繋がります。

その辺で査定してもらった額より、10万、20万高く買い取ってくれる業者が存在するとしたら・・・

その金額分損していることになりますよね。 乗り換えの際も、その金額分高く次の車購入することになってしまいます。

もう一度、ベンツの売却方法について真剣に考え直してみましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ