*

買取コンテンツ

ベンツの査定額について

投稿日:2013年8月16日 更新日:

現在ではベンツは大衆車の生産にも力を入れているため、 グレードなどによって大きく査定額に差がでてきます。
また、国産車ではありませんので、 買取業者によっても査定額に大きな差が出てきます。

基本的に輸入車は、2年、3年落ちで中古市場の価格がガクっと下がってしまいます。
国内でかなり需要がある車種なら話は別ですが、 輸入車でかなりの需要というのは期待できません。

つまり、2年落ち、3年落ちで査定額もガクッと下がってしまうわけです。
ベンツの下取りに関してはこちら

しかし、輸入車はなにもデメリットわけではありません。 国産車は基本的に7年落ちで査定額が0円近くなってしまいますが、 輸入車に限っては7年落ちでも査定額がつくようケースが多いです。

車種や買取業者によって大きく査定額が変わってしまうのが特徴なベンツですが、 各業者の査定額を比較して、2~3社に業者を絞り込み、その絞り込んだ業者で競わせる。 というのがベンツの査定額を上げる上で有効な方法となってきます。

ベンツに限っては査定額がつかない。 ということもあまりありませんので、安く買い叩かれないようにすることを意識しておきましょう。

-買取コンテンツ

Copyright© 【ベンツ買取】知らなきゃ損する!ベンツの正しい売却方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.